35歳の高校生 新川優愛 ブログ


【ブログ】

新川優愛さんが「35歳の高校生」に出演されました!

実際に通っていた高校は?

モデルや女優、タレントと幅広く活動している新川優愛さん。

そんな新川優愛さんはドラマ「35歳の高校生」に出演されてみえました。

新川優愛さんが「35歳の高校生」で演じた役とは?

実際に新川優愛さんが通っていた高校とは?

新川優愛4

【新川優愛】

生年月日1993年12月28日生まれ出身地:埼玉県出身
所属事務所:劇団東俳所属

小学校6年生の時、事務所に入所

新川優愛さんがドラマ「35歳の高校生」に出演!

【35歳の高校生】

主演は米倉涼子さん。

新川優愛さんが出演したドラマ「35歳の高校生」のあらすじはこちらです。

全日制の川浜市立国木田高校。

 

新学期の始業式のある日、一台の高級車が学校にやってきて、

中から現れたのは派手に着飾った女性であった。

 

始業式中の体育館を訪れて場内が騒然とする中、

彼女は「編入生ですけど、何か?」と一蹴する。彼女の名は馬場亜矢子。

 

亜矢子はかつて、様々な事情が原因で高校を中退した35歳の女性で、

高校生活をやり直したいという理由から、国木田高等学校に編入学してきた。

しかし、孤高を貫く亜矢子の前に、現代の学校に渦巻く「闇」として、

いじめ、不登校、スクールカーストなど、現代の高校が直面する

問題を多く抱える編入先の3年A組との対立が待ち構えていた。

亜矢子は苦悩しながらも3年A組の生徒や教師と向き合い、

独自に問題を解決していき、実りある学園生活を実感すると同時に、人間的な成長を遂げていく。

新川優愛3

新川優愛さんはドラマ「35歳の高校生」で工藤美月役を演じました。

工藤 美月(くどう みづき)演 – 新川優愛

一軍女子グループのリーダー格。

3年A組におけるスクールカーストの順位は3位。

:

通っていた高校とは?実生活で新川優愛はどこの高校に通っていたは公表していません。

そのため、新川優愛が通っていた高校については多くの高校が噂されています。

新川優愛の出身高校は堀越高校や日出高校である可能性が高いと言われています。

新川優愛

新川優愛さんは出身が埼玉県東松山市というのがでてきたので、

地元の高等学校かな?と思い・・・調べてみると、

もし東松山市にある学校に通っていたのなら、

松山高等学校、松山女子高等学校、東京農業大学第3高等学校

のいずれかになりますが、真相はわかりません。

しかし、新川優愛さんが通っていた高校に

ついては情報が何もないため全て噂止まりです。

理数系が苦手な新川優愛さんですが、高校の定期

テストは平均75点と比較的良い成績だったようです。

芸能活動と両立しながらこの成績ということは

新川優愛さんはしっかり勉強もこなしていたのですね。

そんな新川優愛さんですが
高校卒業後、大学には進学しなかったようです。

 

新川優愛さんはこれからモデルや女優など幅広く活動されるでしょう。

【まとめ】

新川優愛さんは35歳の高校生に出演された

通われていた高校は明らかになっていない

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。