長澤まさみ 劣化 ぐるナイ


【劣化】

真田丸 ぐるナイ しゃべ
くりで劣化?

NHK大河ドラマ「真田丸」
で真田幸村の幼なじみで側
室きりでヒロイン役を演じ
ていた長澤まさみ、

ドラマ自体は三谷幸喜のコ
ミカルな脚本に賛否あるも
のの、視聴率的には上々の
スタートだった様だ。

そんな、長澤まさみに「真
田丸」の予告で映った

“目尻のシワ”に視聴者が
呆然したという記事がアサ
芸プラスに掲載された。

「長澤の目尻のシワがすご
いと、大きな話題になって
いるのです」という。

さらに、予告編で数秒間出
演しただけだが、

時代劇の世界から現実に引
き戻される程の衝撃的なシ
ワだったと掲載している。

長澤まさみのシワや劣化に
ついては以前から定期的に
話題になっており、

いまさら感が否めない。劣
化がうわさになり始めたの
は2013年頃から。

25〜26歳位の時だ。

 

フジテレビ系のドラマ
「SUMMER NUDE」(2013年)

や日本テレビ系バラエティ
「しゃべくり007」に出た頃だ。
ネット上に「髪型がおかし
いのでは」「化粧がケバす
ぎる」「老けた」「劣化した」

 

などのコメントが出る様に
なった。

 

SUMMER NUDE、しゃ

べくり007に出演された

 

その後2014年の日本テレビ系
バラエティ「ぐるぐるナイン
ティナイン」で再度劣化が指
摘され話題となった。

 

【長澤まさみ】

1987年(昭和62年)6月3日

出身地:静岡県、身長:168cm

血液型:A型

 

学歴:私立堀越高等学校

2006年2月卒業

趣味:読書、鑑賞全般

 

長澤まさみの出世作である
「世界の中心で、愛をさけぶ」

 

さすがに10代、可愛らしい。
しかし、2013年で特段劣化
したとも思えない。

 

長澤まさみは元々笑うとシ
ワっぽくなり、ほうれい線
が目立つ様にも見えるからだ。

 

更に2014年のカンヌ「第67
回カンヌ国際映画祭」でセ
クシーなドレスを着てレッド
カーペットに登場その姿が、

 

老けた!劣化した!と話題
になった。

 

確かにカンヌ国際映画祭の
写真はシワが目立つ様だ。

 

2015年の2月『ALFA ROMEO
CINEMA AWARD』に出席した
際には化粧の仕方で「おば
さん臭い」「ケバい」等の

 

コメントが飛び交った。

 

『ALFA ROMEO CINEMA

AWARD』

2016年NHK大河ドラマ「真
田丸」はどうだろうか、

 

確かにシワが見えるが、こ
の表情でシワが出来て劣化
したと言われるのはかわい
そうかもしれない。

 

実際ネット上でも長澤まさ
みの良さは加齢を隠さない
自然体な所だと擁護するコ
メントが寄せられている。

 

整形や注射なのでプルンプル
ンの肌をしている芸能人より、

 

加齢を隠さない長澤まさみ
の自然で素朴な感じに好感
度が覚える人が多い様だ。

 

【まとめ】

長澤まさみは年齢を重ねた

だけで揶揄するする人がい

るだけ

 

自然な素朴さに高感度を示す

人もいる

 

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。