堀北真希の性格はドSではない!実は人見知りなだけで風の噂が一人歩きしていた?


【堀北真希】

堀北真希9

まわりにちやほやされ、天狗になっているとの噂もある…
可愛い顔の裏側に隠された本当の性格とは??

 

【性格】

相武紗希

芸能界は謎多きところだ。堀北真希さんをテレビ局員たちが

「苦手」とする理由は、ずばり「オレと仲良くしてくれないから」。

「取材時の対応が短くてぶっきらぼう」「バラエティ出演時にもっとトークをしてほしい」といった、

 

仕事上の理由の他、「暗い。話しかけても無視された」という声も多い。

暑さの残る9月のドラマ撮影中の出来事。
冬場のシーンのために出演者はコートとマフラーという格好だったそう。
その時共演者の相武紗季さんは暑さへの不満いっぱいで周囲にもそれを漏らしていたのだとか。

 

プロ意識の高い堀北真希さんにはそれが許せなかったんだとか。

今度は逆に寒いなかで夏のシーンを撮影することがあり、今度は相武紗希さんが あまりの寒さに「ギブアップ」宣言。

 

これに対し我慢の限界だった堀北はスタッフに「ふざけないでほしいわよ!」と怒りを爆発させたそう。

 

それも知らなかった相武紗希さんはその後堀北に近づいて

フランクに話しかけてしまったらしく、もちろん悪い空気になったとか。

【ドS】

堀北真希10

ネットでは「バラエティに出ても、びっくりするくらいサービス精神ないよね」

「リアクションも薄い、暗いというか素っ気ない」そんな書き込みでも多い。

 

雑誌の対談で堀北は、

「LINEをしない」「外に出ない」「外食はほとんどしない」

「(ストレス発散法は)走ったり、家で筋トレしたり」「(酒は好きだが)両親と家飲み」

「寂しくはないし、自分にとってはそれが一番楽しい」と、

芸能人とは思えない地味な私生活を告白。

 

「私、人と価値観が違うところが多くて、あんまり……。別に1人でも楽しいので」と否定的。

堀北真希さんは、打ち合わせや台本の読み合わせに参加するものの、

終了すると目に止まらぬ速さで帰ってしまうことで知られているが、

実は堀北真希さんの人見知りはいまに始まったことではないという。

 

「一度共演したり、親しい知人を介して話をしない限り、自分から心を開くことがないと言われている。
男性恐怖症という話もありますよ」

(前出の事情通)という声も…

どうやら性格が悪いというイメージは極度の人見知りから来ているようです。

 

ネットでの反響 「スタッフから『堀北さんは(人見知りで)

共演者の方とあまりお話ししないんです』と言われていて、

本当に僕だけじゃなくて誰とも話さず、ずっと1人でいた」

面倒見のいい堀北真希さんが黒木メイサさんの食生活の気にして

煮魚を作ってあげたり、夜遊びしたがるメイサに『今は仕事でしょ』とさとしたりしていました。

 

 

健気で可愛いタイプで、まわりと協調する芝居で光る。そのせいか同性からの好感度も高い。

5月で共演した舞台『嵐が丘』では、約40通手紙を渡すなど猛アタックを続けた山本耕史さん。

返事は1通もなかったといい、千秋楽にも連絡先を聞いても教えてもらえず「せめて俺のを教えさせてください」とお願い。

「終わる」と思ったというが、その夜「真希だよ」とラインがあったと明かした。

:

【まとめ】

堀北真希さんは人見知りで他人よりも真面目なだけ

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。