高校時代、孤立に過ごした大倉忠義。転校生に救われた真実!


【大倉忠義】

東大阪市立荒川小学校卒業⇒東大阪市立俊徳中学校卒業⇒大阪商業大学高校中退だそうでです。
ちなみに大阪商業大学高校の偏差値は46です。

 

関ジャニ∞のメンバーからは「大倉は関ジャニ∞のことをよく考えている」と信頼されていますが、
大倉忠義さんもグループの事を思って全力でパフォーマンスが
できる事を考え中退したのかもしれませんね。

【孤立】

といってもいじめられていたというのではなく、
大倉忠義さんが通っていた大阪商業大学高校は大学のような単位制を
実施している珍しい高校で授業のたびにクラスのメンバーが変わるというシステムでした。

それに加えて大倉忠義さんは人見知りという事もあってクラスメートとなかなか打ち解けれず、
孤立していたと本人の口から語ってみえました。

しかしこういった経験があったおかげで現在は人見知りを克服し、
逆に人見知りの人への接し方を学ぶこともできたそうです。

高校生活もコミュニケーション能力を学ぶ場として結果的に
今のタレント活動に役立っているという事でした。

自身がブレイクするためにもチャンスを逃したくなかった
大倉忠義さんは苦渋の決断の末高校を中退、
芸能活動一本に絞ったんでしょうね。

関ジャニ∞のメンバーからは
「大倉は関ジャニ∞のことをよく考えている」と信頼されていますが、
大倉忠義さんもグループの事を思って全力でパフォーマンスが
できる事を考え中退したのかもしれませんね。

関連記事はこちら↓ ↓ ↓

ジャニーズといえば小柄。はたして生田斗真は何柄?身長と体重はいかに・・・

知念侑李の身長はデビュー当時から誤魔化していた疑いが・・ 低身長をカバーする、ジャニーズ専用シークレット○○の秘密とは?

 

ファンの間では『倉安』や身長差があるので
『凸凹コンビ』と呼ばれていて、ある番組で大倉忠義さんに
誰かが抱き付いたのを見た安田章大さんが嫉妬していた…
なんて目撃情報もあるなど2人の仲はホンモノのようですね。

【助っ人登場】

  

高校入学前に一緒の高校にしようと二人に決めるのではなくて、
安田章大さんが地元の高校から大倉忠義さんの通う高校へ転入したのです。
もともと安田章大さんは尼崎市立尼崎高等学校という所に通っていたのですが、
高校2年の時に大阪市立中央高等学校へ編入します。

ただしやはり芸能活動が忙しくなってしまい学業との両立が困難になって中退してしまいました。

しかし転入したことで安田章大さんと大倉忠義さんは学校行事を

楽しんだりや学校帰りにカラオケに寄ったりと、高校生らしい生活を楽しんだそうです。
実は大倉忠義さんは初めは関ジャニ∞のメンバーではなかったのですが、
安田章大さんとメンバーの丸山隆平さんが「大倉はリズム感がある、ドラムは大倉に」と、
ジャニー喜多川社長に直談判したのです。

:
2人の努力のかいもあって最後のメンバーとして
見事大倉忠義さんは関ジャニ∞になれたのです。
あとは安田章大さんがこんな発言をしています。
「今日初めて言うけど、大倉が使用した歯ブラシを
今自分の歯ブラシとして利用している」

【まとめ】

大倉忠義さんは高校時代孤立に過ごしてみえたが、
安田章大さんのおかげで高校生活を楽しんだ。

最後まで読んでいただきありがとうございました。