秦基博の優しい歌は、子供時代あることを経験したからだった!?その心境をラジオで公開!


【秦基博子供】

秦基博 子供

秦基博さんが結婚したのは2009年のことです。
お付き合いをしていたのはデビュー以前からという情報があります。
デビューが2006年なので
けっこう長い期間お付き合いしての結婚のようですね。

嫁さんについては一般人とのことなので
詳しい情報がありません。
性格、年齢、といったことも
いままで公にコメントしてきていないようです。

秦基博さんの子供についても詳しい情報があるワケではないのですが、
子供に関しては秦基博さんの歌にヒントがありました。

その曲というのは「Girl」
これに関してはあるラジオ番組で
自身の子供のことについて歌っていると
公表しています。

タイトルからして娘ということで間違いないでしょう。
このように歌にしてしまうほど
娘さんのことを愛しているんですね。

秦基博さんがギターを弾くようになったのは
小学校6年生のことです。

兄から3000円でギターを譲り受けたそうです。

そこからギターへの興味が高まり、
中学生のころには
作詞作曲をするようにもなります。

そして、高校を卒業してからは
渋谷や下北沢を拠点に音楽活動をするようになります。

初めから多くのファンがつくことはありませんでしたが
秦基博さんの安定して歌唱力で
少しづつ人気を集めていきました。

子供のころから好きだった音楽を
今も続けていられるというのは
すごいことだと思います。
意外にも秦基博さんの曲でオリコン1位を獲得したものは
ないんですね。

 

【秦基博】

秦基博

1980年10月11日生まれの33歳。

宮崎市日南市生まれの横浜市育ち。
中学から作曲を始め、高校では本格的に
楽曲製作を始めました。

その後、横浜を中心に渋谷、下北沢などで
ライブ活動を行い、2004年にインディーズデビューしました。

2006年に、現在所属している『オフィスオーガスタ』と契約しました。
山崎まさよしや、スキマスイッチも所属している事務所ですね。
11月に『シンクロ』でメジャーデビューします。
その後もコンスタントに活動を続け、
今月には17枚目のシングルとなる「ひまわりの約束」を発売しました。

:

【ラジオ】

FM802という有名なラジオ局があります。
そのラジオ局が主催する年に一度の無料野外ライブイベントに
デビュー直後の秦基博が出演した時のエピソードがすごかったそうです。

たくさんの出演者がいる中、登場した当時無名の秦基博を
観客はほとんど知りませんでした。
野外なので観客の多くは、トイレに行ったり、
ドリンクやフードを買いに行ったりしていたそうです。

だけど、彼が1曲歌い終えた途端、
それまであまり興味を示さなかったた観客が
「アイツ誰や?」って感じでステージ前に集まってきたそうです。
それぐらい、彼の声には魅力がありますよね。

秦基博2

これから一人の父親としての
秦基博の音楽活動にも興味が湧きますね。

【まとめ】

小学6年生の時3000円で兄から譲り受けたギターがあったから

深い優しさを知り人の心に残るような歌を奏でられる。

最後まで読んでいただきありがとうございました。