ムロツヨシが2017年ドラマに引っ張りダコの理由が、悲しい幼少期に隠されていた。


【幼少期】

3歳のときに両親が離婚し、母親は家を出て行きました。
父は別の女性の元へ。残された姉とムロさんは、父方の親戚(叔母)や
祖父母に預けられました。

親のいない生活が続きましたが、
なんと中学生の時に父親が、新しい母と異母兄弟と連れて戻ってきました。
「ある日突然、お母さんと兄弟ができた!」と笑いながら話すムロさん。

驚くべきことに、ムロさんと祖父母が暮らしていたアパートの隣室に、
父親とその新しい家族が生活を始めました。ムロさんは相変わらず祖父母の元。
どういった心理状態だったんでしょうか。

【2017ドラマ】

ムロツヨシ2

「おんな城主 直虎」女子会編という約2分間の動画が面白すぎると話題になっています。

特にムロツヨシさんの動き、表情に注目です。

ドラマ【おんな城主直虎】のキャストとあらすじ!柴崎コウ×三浦春馬×高橋一生のNHK大河!
2017年の大河ドラマは【おんな城主 直虎】です。

このドラマは戦国時代から安土桃山時代を生きたとある女領主のお話。

ムロツヨシ3

光浦靖子さん、梅沢昌代さん、真凛さん、三浦春馬さん、高橋一生さん、ムロツヨシさん、他

「おんな城主 直虎」女子会編の概要

光浦靖子さん、梅沢昌代さん、真凛さんの今川家の3人が女子会をしているシーン。

光浦靖子さんと真凛さんはノリノリ、梅沢昌代さんは冷静な立場です。

3人は直親(三浦春馬)が戻ってきたことを噂しています。

想像しながら『笑顔が素敵~♪』などと黄色い声を響かせていると…

ムロツヨシさんが何を話しているのか気にしながら奥の方を左から右に通過していきます。

「まさか俺の話なのか?笑顔、素敵か?」とでも言わんばかりに。

直親(三浦春馬)も政次(高橋一生)も直虎(柴崎コウ)の事が好きなのを羨ましがっています。

そして話はその他の殿方の方へ。

真凛『私は、小野政直(吹越満)など怪しげな雰囲気がしていいと思いますけど。』

真凛さんが小野政直のモノマネをする。

光浦靖子『確かに何かを我慢しているような風情、素敵よねー!』

梅沢昌代『いえいえ、謀反の疑いがありますし小野は信用できません。』

真凛『じゃあ、あのお方は?』

ムロツヨシさんがクルっとこっちを向く。

真凛『菩提寺の傑山(市原隼人)さん~』

光浦靖子『あ、あのムキムキの!』

光浦靖子さんが傑山のモノマネを披露。

ムロツヨシ

梅沢昌代『でもお坊さんですからお嫁には行けませんよ。』

真凛『お嫁に行くなら今川が宜しいのでは?』

光浦靖子『やっぱりお金持ち?』

すると豪商のムロツヨシさんが俺かとばかりにフェードイン。

:

光浦靖子『あーでもやっぱり直親様か政次様かなー。』

光浦靖子さんが思いに耽っていると…

なんと直親と政次が目の前に!

直親と政次『何をしておられる!』

『キャー!』と女どもは慌てふためき、女子会はお開きとなった。

その時、ムロツヨシさんは後ろで可愛い格好をしていた。

【まとめ】

ムロツヨシさんの幼少期はいかがでしたか?

一般の家族とは変わってみえますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。