松山英樹の驚きの契約金!!スポンサー一覧まとめ


【松山英樹】

松山英樹5

松山英樹さんは、今後所属選手として“愛車”レクサスロゴをウェア、

キャップなどにつけてトーナメントに参戦すると言うことです。
契約金は3年間で計6億円(推定)の大型契約。

 

 

愛車レクサスとロレックス、野村HDも、スポンサー契約金など!!

松山英樹さんのスイングをみたい方はこちら↓ ↓ ↓

https://www.youtube.com/watch?v=DtwoUeFk1Ug

関連記事はこちら↓ ↓ ↓

本田圭祐の名言は、なぜ「あえてね」という言葉が入るのか? その理由に驚愕!そこに彼の成功法則は隠れていた!

2016年11月松山英樹さんは高級時計メーカーのロレックスとスポンサー契約を

結ぶことが発表されました。
日本人スポーツ選手との契約ははじめてと言うことで、
結構世間では話題となっています。

ロレックスが日本人のスポーツ選手とスポンサー契約を
結ぶのははじめてのことで、
まさしく松山英樹さんが「日本の顔」として認められたと言うことだそうです。

松山英樹は2017年1月1日、
野村ホールディングス株式会社ともスポンサー契約を結ぶことが発表されました。

【松山英樹】

松山英樹3

そして松山英樹さんのPGAツアー賞金ランキングは2017年2月06日現在、
1位(前週2位)というところです、
賞金額はトータル、436万8,498ドル(約4億9,200万円)なっています。

ウェイストマネジメント フェニックスオープン
(TPCスコッツデール・アリゾナ州)、
なんと!松山英樹さんがまたまたプレーオフを制して大会連覇を達成しました。

昨年10月の「WGC HSBCチャンピオンズ」に続く今季2勝目です。
米ツアーで日本人の同一大会連覇は初めてです。

:

2013年4月プロ転向を宣言してから、

その年、国内男子ツアーで史上初のルーキー賞金王に輝いた松山英樹さんが
翌年アメリカPGAツアー参戦に向けて戦闘態勢を固めている時期に
まあぁ~次から次へと、スポンサー契約をしていました。数で行けば5社と契約。

都内のホテルで行われた記者会見には松山英樹さんも登場し、

「レクサス所属となりました松山英樹です」

と力強い表情で挨拶を行い。そして豊田章男CBOから届いた手紙にあった、
豊田章男氏の「世界で共に戦おう」というメッセージがこの契約を後押しした事を明かされました。

松山英樹4

記者会見で松山英樹さんは、

「来年アメリカで戦っていく中で、本当に心強いしうれしく思っています。
自分もそういう位置に来られたのかなと思った。
“愛車”LEXUSの名に恥じないように頑張っていきたい」

とその強い思いを語りました。レクサスのチーフブランディングオフィサーを
務める豊田章男氏は

「彼は並の若者じゃない。今年はルーキー賞金王を獲ったけど、
松山君にとってはスタートラインに立ったという感覚だと思う。
それがまさしくレクサスとして応援できると思った」

と今回の契約に至った理由を説明されました。

【まとめ】

松山秀樹さんの驚きのスポンサー契約金はいかがでしたか?

最後まで読んでいたきありがとうございました。