小栗旬の離婚話!彼には誰にも聞かれたくない癖があった・・


【小栗旬】

小栗旬

2017年の行方に進展は・・・

小栗旬が離婚したいと思う瞬間とは

【ひどすぎる!?】

小栗旬3

1 山田優の浪費癖

小栗旬さんの結婚相手の山田優さんにあることなんですが、

山田優さんは子供がいる反面かなりの浪費癖があるということが噂されています。

これは小栗旬さんが帰宅した時に増えていくブランドものの服やバックなど、

小栗旬さんが汗水流して働いたお金が見事に消えていく・・・・こんなことがあったそうですが

、こういったことには小栗旬さんは特に何も言わなかったそうです。

2 過去に事実婚を提案していた

俳優という職業柄、様々な刺激が役者としての芸事の肥やしに

なるというものだとは思いますが、小栗旬さんは仕事と家庭での

バランスがうまく取れていない事を話しているんです。子供は作って出産する。

でも僕らは夫婦じゃないですって言うのもあるよ

これはトーク番組「ぼくらの時代」で綾野剛さんと蝦川幸雄さん、

そして小栗旬さんの3人でトークがかわされた時の内容の中の一部ですが、

この時は「バカじゃないの」と軽くあしらわれたそうです。

当時結婚した小栗旬さんは、こういった言葉を話しているんですが、

本当に自由がなく、人と生活するのは今まで一人で良かったことが

そうではいかずどうしていいのかわからないと話していますね。

事実婚を提案した時点で、先の自分像に離婚の影でも見えていたんでしょうかね!

小栗旬4

3 一人の時間を大切にしたい

結婚したことで小栗旬さん自身の時間というものが極端に減ったともいわれています。

その一つとして山田優さんと共通の趣味として舞台観賞があるのですが

この舞台鑑賞を2人で見に行くわけですが本音は一人で行きたいと思うときがあるということです。

:

浮気したら「シメます」と真意はこれは山田優さんと小栗旬さんが

結婚した後に報告会として会見に山田優さんが一人で話したないようなんです。

これは小栗旬さんが若手女優との浮気現場を週刊誌がキャッチしたことによって生まれた言葉と言われています。

当時は、浮気現場を押さえられた小栗旬さんは山田優さんに

謝罪の言葉を残していたんですが、山田優さんにとっては、冗談交じりに・・・・

浮気したらシメます。当分仕事ができないくらいに・・・

笑いをとりながらも、山田優さんが言ったこの言葉の重みを、

ただ離婚という言葉では片付けないという気持ちが込められているのでしょうね。

当時、小栗旬さんは山田優さんに土下座状態で平謝りをしていたそうです。

さらに騒動の後には小栗旬さんの携帯のメモリーを全て消されたということもわかっています。

こういった事を小栗旬さんは自分で「ウッズ病」なんて言葉で

自分自身の女性癖の悪さを自覚した上で堂々とこんな言葉で話しているようですね。

【まとめ】

小栗旬さんの「ウッズ病」がひどくならない限り山田優さんとの離婚はないかと思われます。

お子さんも順調に成長されているようなので今後もお仕事に精進していただきたいものですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。