指原莉乃 ディナーショー


【人気絶頂のアイドル】

 

AKB

指原莉乃さんが、

 

11月20日に

豪華なホテルをかりて

バースデーディナーショー

を行ったようです。

 

チケット代は

34500円で、

 

昼の部、夜の部とを

合わせて

1600人

集客されました。

 

ざっと計算して

5千5百20万円の

売り上げです。

 

いくら手元に

残るかは

わかりませんが、

 

私たち

庶民にしたら

考えられない

金額ですね。

 

それほどの

“人気がある”

と片付けてしまえば

それまでですが、

 

34500円

使って他に

 

“満たされる”

 

選択肢も

検索してみる価値は

十分あると

思いました。

 

 

【ファンが目を

そらせない現実】

 

いくらファンで

会場では

満たされていても、

家に帰れば一人です。

 

その寂しさは

誰にも埋めること

なんてできません。

 

しかし、

神様は私たち人間に

 

『考える』

 

という誰にも

侵すことのできない

絶対無二の手段を

与えてくれました。

 

この武器を

持つか持たないか、

 

そして

戦うか戦わないかは

あなたの

自由です。

 

 

ただ私は

ある記事を読み

指原莉乃さんが、

 

「本当にジジイが

多い、

安心しました」と

 

 

おっしゃって

いたと知り、

 

イジると表現もできますが

私にはファンに毒舌を吐く

大変失礼な行為に

感じました。

 

 

 

【愛される

毒舌キャラ代表例】

 

のお話をしたいと

思います。

 

 

私は毒舌を吐くな!

と言いたいわけでは

ありません。

 

正直に思う気持ちを

吐き出せる

ということは、

 

誰にもできること

ではありません。

 

うらやましく

思う方だって

多いかと

思われます。

 

 

よく毒舌を吐く事で

有名な芸人、

 

有吉弘行氏の

お話をさせて

いただきますが、

 

有吉弘行氏は父親は

もう他界されて

みえますが、

 

 

仕事もせずに

家にいるような方

だったようです。

 

 

それを見て育った

有吉弘行氏は、

 

結婚、さらには子供に

対する執着も

ある時期から

捨てられたみたいです。

 

 

最近はそれでも

 

『結婚したい』

 

とはよく言って

みえますが、

 

家族への

絶望のようなものは

あるのかも

しれません。

 

また母親も

55歳で亡くされてみえて、

 

苦労されて

みえるのだと

思われます。

 

そして何より

有吉弘行氏には、

 

❝一度は落ちぶれた者が

再び逆転していく❞

 

というストーリーも

備わってみえるので、

 

世の中の胡散臭さを

有吉弘行氏が勝手に切ると、

 

視聴者は代弁者として

有吉弘行氏を

受け入れるのです。

 

こちらが

毒舌を吐いても

愛される方の

秘訣です。

 

 

指原莉乃さんにも

これからは

ファンの方だけでなく、

 

私のような

ただの

一般視聴者にも

届く、人から

愛される毒舌を吐き

お仕事に

邁進してほしいです

 

 

【まとめ】

・指原莉乃さんは

ディナーショーで、

 

お客さんを

「ジジイ」

とイジる口癖を

披露されました

 

・指原莉乃さんの

一番の魅力は

何といっても

❝正直さ❞です。

 

・毒舌を吐いても

愛される方と

愛されない方の違いは、

 

私個人的には

 

 

人生で経験された

苦労の数と、

 

その試練を

乗り越えたさきに出る

 

『正直に言葉』

 

が毒舌なのでは

ないかと思います。

 

 

最後まで

読んでいただき

ありがとう

ございます。

スポンサードリンク