玉森裕太をブログでメイクして見せたざわちん。暴かれることになった玉森裕太が世の中を“なめている”と思わせる理由


【ブログメイク】

玉森裕太 ざわちん

数々の人気有名人の真似をメイクだけで

似せてしまうざわちんさんが、今回は、玉森裕太さんのメイクを披露されました。

ざわちんさんご本人は、

「いかがですか?ちょっと似せれたかな?」と控えめなコメントを残され、

「史上最難関の真似でした」とも語られてみえました。

【感想】

なんか可愛いぃぃぃ(゚ロ゚)!!!
女子よりな玉森さんだわ!!

確かに似てますね。でもなんか違うところもあるような気もする…??

玉森さんも可愛い顔立ちをしていますが
やっぱりざわちんの顔だからか女性的な優しい仕上がりになってますね。

もうちょっと眉毛を濃くして
男っぽくも可愛い感じにしたらさらに寄りそうな感じがしますね!!

うん!眉毛やわ!眉毛もっと玉森さん力強い眉毛な感じ。

ただこれだけ3人の顔に変化できるざわちんほんますごいわ!!
プロですね〜。

ざわちん一番お金貰ってた時の札束の厚みを表現してって
言われてたのテレビで見てたけどかなり分厚かったし儲けてますな!

確かにクオリティーは高かった!!
あっぱれでしたー!!

【挫折】

玉森裕太さんは俳優として出世作となった、

TBS系ドラマ『美男ですね』(2011年)で主演を務められた時の辛い思いを明かしていただきました。

初めての主演というプレッシャーで現場から逃げ出したい心境だったという玉森裕太さん。

特に“笑う”演技が難しかったとおっしゃられ、台本に

「とびっきりのスマイルで」と指示されていても自然な演技ができなかったようです。

 

「俺、芝居できないかも…」と自分の情けなさに、風呂場で泣いたこともあったとお話になられました。

 

映画『ATARU』で共演されたジャニーズの先輩、

中居正広さんから「20代は何でもできる。何でもチャンスがある時期だ」、

「20代はいっぱい恥をかいて、たくさん嫌な思いをしろ」とおっしゃってみえたそうです。

【目標】

共演経験のない“西田敏行”氏の名前を挙げたそうです。

シリアスからコミカルまで変化自在な演技ができる西田敏行さんと、

いつも近くにいる役で共演したいと強く語られたみたいです。

熱血漢で、演技には妥協しないと言われる西田敏行氏。そのような方と共演できるといいですね。

年齢差はかなりありますが、年配の方を目標にできるなんてなかなかできないと思うにので素晴らしいと思います。

これからも玉森裕太さんの活躍と成長に期待ですね!!

:

【裏の顔】

ルックスがいいというのはとても羨ましいですね!!憧れてしまいます。

しかし、玉森裕太さんが、タバコをくわえてみえる画像はカッコよくて素敵でした。

タバコは嗜好品ですし、吸うも吸わないも自由なのでお体には気をつけていただきたいと思いました。

【まとめ】

ざわちんさんのメイクはいかがでしたか?大変そっくりで驚きでした。

そして、玉森裕太さんの外見だけではなく内に秘められた闘志のような内面はいかがでしたでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。