大島優子 インスタ アカウント


どなたも、
日々世間の
荒波と奮闘を
続けることは、

 

当たり前で
世界は回る
スピードの
ペースを

 

落としません。

 

その
サイクルの
変動は激しく、

 

一呼吸
おいたら

 

取り残されて
しまうほどの
はやさです。

 

ソーシャル
ネットワーク
サービス
(SNS)

 

が普及し、

 

誰もが

 

“時代の
流れに
遅れては
ならない”

 


インスタ
グラムを
はじめ

 

全世界で
愛用者は
4億人を
突破された

 

そうです。

 

【大島優子】

 

AKB48
として
活躍された
大島優子さん。

 

身近な
アイドルとして
人気を博し

 

注目された
のは
もう過去の事。

 

25歳で
AKB48を
卒業され

 

ようやく
世間の
荒波に
もまれる

 

ことを覚え、

 

「世の中
そんな
あまいもの
ではない」

 

と痛感されて
みえるのでは
ない
でしょうか。

 

2年前に
発売された
写真集、

 

「脱ぎやがれ」
はそれなりの
売り上げは、

 

あがったかと
思いますが、

 

仕事がなくて
追い込まれて
いる感が

 

否めない
必死さが
伝わって
きました。

 

大島優子さんは
身体を張っても
思うように
いかない

 

現実の厳しさを
どう
思っている

 

ので
しょうか。

 

【インスタ
アカウント】

 

インスタでは
親しみを
込めて

 

独特な写真を
アップされて
いますが、

 

疲労感も
伝わって
きます。

 

インスタ
グラムをして
楽しいので
しょうか?

 

周りの
方々と、

 

何を
共有するので
しょうか?

 

喜び?
哀しさ?
怒り?
感情?

 

どれも
時間の無駄に
思えて
なりません。

 

共有
できたから
何になる
のでしょう。

 

楽しさが
2倍になり、

 

哀しみが
半減する?

 

人間そんな
単純なもの
ではないと

 

イタイほど
あなた方は
知ってみえる
でしょう?

 

楽しい事だけ
公表して、
なにを
共有しろと?

 

所詮
他人ですよ?

 

いくら

親身になって
聞いている

 

ふりを
したって
暴けますよ?

 

ただ

「カワイイ」
「私もほしい」
「うらやましい」

 

「今度の誕生日に
彼氏に
買って
もらおう」

 

いちいち
思った感情を
言って

 

何になるの
ですか?

 

それが共感?

 

履き違えて
ないですか?

 

人が感じた
イタみは

 

そんな簡単に
理解できる
ものでは

 

ない
でしょう?

 

誰にでも
理解できるなら

 

誰も
問題なんて

 

抱えて
いない
でしょう?

 

楽しみを
共有するから

 

イタみが
なくなる
とでも?

 

暴走して
しまい
ました。

 

すいません。

 

人間は
イタみを

 

誰にも
見つからない
遠くの方へ

 

隠し
しまい込み、

 

何食わぬ顔で
明日を
迎えることが
できる

 

素晴らしい
生き物です。

 

そちらへの
道は、

 

共有と言う
安易な
言葉では、

 

渡ることが
できない
険しい橋でも
あります。

 

また共感とは、
誰にも
言いたくない
ような

 

辛い経験を
されて
みえた方

 

だからこそ
できる

 

魔法で

 

誰にでも
できること
では
ありません。

 

その壁を
乗り越えられて
初めて
人は

 

“親近感”

 

を抱くことが
できるの
だと
思います。

 

そこから
信頼関係が
生まれ

 

パートナー
シップ
へと

 

変化する
のかも
しれません。

 

うわべだけの
付き合いには
サヨナラ
して

 

まずは
自分という
人間を

見つめて
みましょう。

 

きっと
本当の自分が
見つかり

 

みえてくる
はずです。

 

そこには
自分でも
知らなかった
自分が

 

でてくるかも
しれませんが、

 

まずは
受け入れること

大切です。

 

【まとめ】

 

インスタ
グラムを
されてみえる
大島優子さんは

 

私たちに
飾らない姿を
みせてくれた

 

最後まで
読んでいただき
ありがとう
ございました。